DSCF2166.JPG

よくある質問  Q&A

  • Q:介助犬とホームヘルパー犬の違いは何が違うのでしょうか?
  • A:介助犬は身体障害者の自立支援を行う犬です。ホームヘルパー犬は飼い犬に訓練をして、室内介助ができる犬です。
  • Q:認定ホームヘルパー犬って?
  • A:当協会公認犬のことです。認定後は福祉施設等に訪問して、ホームヘルパー犬の活動ができます。
  • Q:犬を飼っていなくても通信講座や1 級コースは受講できますか?
  • A:受講できます。知人の犬などでも勉強はできます。
  • Q:資格はどんな資格ですか?
  • A:介助犬の育成・認定団体である(社福)日本介助犬福祉協会 公認のホームヘルパー犬訓練士資格です。
  • Q:ホームヘルパー犬になれる犬種は?
  • A:介助動作内容にもよりますが、基本的にはどんな犬種でもなれます。
  • Q:受講料の支払にローンなどはありますか?
  • A:分割支払など相談に応じますので、お気軽に事務局にお問合せ下さい。  電話:03-3290-7745
  • Q:スクーリング開催日はいつでしょうか?土曜、日曜は行っているのでしょうか?
  • A:土曜日・日曜日しかスクーリングに参加できない人のために週末も開催します。予定をお知らせください。  
    • スクーリング開催場所 支部:山梨県南都留郡山中湖村山中262-1   電話:0555-62-1835
  • Q:スクーリングでは、どんなことをするのでしょうか?時間はどの位でしょうか?服装はどうゆうものが好ましいですか?
  • A:内容  教科書について、説明と質問を中心に行います。ホームヘルパー犬実技指導もあります。前回は午前11時からお昼を挟み弁当持参で午後2時位まで行います。服装は普段着で大丈夫です。汚れてもいい服装でどうぞお越しください。
    • 各自、担当犬の実技トレーニング及び相談
    • 必要な物 2級教科書
    • お弁当(お昼)をはさむので各自、持参でお願いします。
    • 各自トレーニングに必要な物
  • Q:遠方でスクーリング参加できなくても勉強が出来ますか?
  • A:できます。受講体制が整っているので、メールその他で勉強できるようになっています資料の中に詳細が記載されています。
  • Q:現地までの交通手段として、車での行き方と電車での行き方を教えて下さい。
  • A:出発点から協会までその方の住所から詳細にご指導いたします。
  • Q:スクーリング受講にかかる費用は幾らでしょか?
  • A:スクーリング2回までは通信講座費用に含まれているので無料です。
  • Q:パンフレットには2級は2回のスクーリングを受けオプションで1回5,000 円と記載されておりますがこのオプションとは何のことでしょうか?スクーリング自体がオプションなのでしょうか?
  • A:スクーリングをもっと個人的に受講したい方を対象にして1回 5,000円となります。
  • Q:集中受講が出来ますか?また、宿泊が必要な場合最寄りに宿泊施設(ホテル/旅館)はありますか?
  • A:2日間集中講座も出来ます。(相談可)
    • 宿泊は必要ではありません。避暑を兼ねて宿泊したい方は知人の所をご紹介します。
    • ※その他、ご質問等がありましたら、メールにてお願いいたします。